診療内容

診療内容

専門医によりあらゆる分野を
網羅する体制

眼球は3cmに満たない臓器ですが、外界から絶え間なく飛び込んでくる、多くの視覚情報を処理する精密器機とも言えます。その構成パーツは細かく分かれており、パーツ毎に病気が存在します。すなわち、眼のパーツ毎の専門領域が存在するわけです。患者さんは驚かれますが、眼科では10以上の専門領域に分かれています。
当院には各領域の専門医がおり、専門的観点からの診断、患者さんへの説明、治療、大学病院と連携し、あらゆる分野を網羅する体制を整えています。また形成外科を併設し、両科が協力することで患者さんの多様なニーズに対応することができます。

眼科

  • 白内障

  • 緑内障

  • 角膜・結膜疾患

  • 涙道疾患

  • 網膜硝子体疾患(眼底疾患)

  • ぶどう膜疾患

  • 神経眼科(大学病院と連携)

  • 眼形成

  • 小児眼科(子供の病気)

  • コンタクト外来
    ・眼鏡外来

  • 近視予防(近視の正しい理解)

形成外科

形成外科 形成外科ウェブサイトトップ
CLOSE
鹿児島園田眼科形成外科