院長ブログ

5年目を迎えHPをリニューアル

2020.11.9ブログ

鹿児島園田眼科形成外科は2016年11月に開院しました。

患者さんの訴えにとことん耳を傾け、専門医のチームが“患者さんの症状を解決すべく治療にあたる”、また“患者さんと一緒に病気に向き合えるよう病状説明をする”をコンセプトに診療を続けております。病院スタッフ一丸となって日々診療を行っていますが、振り返ると早いもので4年が経過いたしました。

4年が経過した今、前述のコンセプトの実現をより確実なものとする為にゼロベースで見直しを行っています。その結果、一番問題となっている事項が診療以外の事務処理です。患者さんの受付に始まり、今はコロナ対策の問診、保険証の確認、患者さんの待ち合いへのご案内、診療後も会計、診療予約、さらに患者さんの電話での問い合わせに対する応対も必要です・・・。こうしてみると診療行為以外の事務作業の多い事に気づかされます。そこで、5周年を迎えるにあたり、この問題に切り込むべく取り組みを始めています。医師をはじめスタッフが患者さんに向き合う時間を増やすために、デジタル技術を活用して事務作業を少しでも軽減したいと思っています。その目玉の1つがHPのリニューアルです。HPは一般的には病院を知ってもらうため、病院の情報を患者さんが確認しやすいように作られていると思います。そういった情報に加え、新しいHPには予約機能や、患者さんへの病気の説明をより分かりやすくする工夫などを盛り込み、HPを通して事務作業の効率化を図れるよう取り組んでまいります。機能が完全にup dateされるのにはもう少し時間がかかりますが、どうぞご期待下さい。

最近の投稿

よく読まれている記事

カテゴリー

アーカイブ

CLOSE
鹿児島園田眼科形成外科